エニグマの成分について解説

 

エニグマ成分

エニグマは、勃起力向上、ペニス増大に効果があるということで販売されていますが、

 

実際に何が有効であるか、勃起力とペニス増大に効果があるであろう成分を赤字で記しました。

 

 

マカ末食用酵母(亜鉛含有)L-シトルリン、コブラ末、マムシ粉末、馬睾丸エキス、トナカイ角末、スッポン末、紅景天、トンカットアリ末、オットセイ骨格筋エキス、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、微粒酸化ケイ素

 

マカ

 

エニグマ成分

南米ペルー原産の植物で、かつてインカ帝国に攻め込んだスペイン人が連れてきた馬が疲労困憊してこれ以上はもう進めないという状況に陥った時に、現地人よりマカの存在を教えられ見事復活を果たし、インカ帝国を滅亡させたという因縁めいた話があります。

 

このように、マカは精力増強に非常に有効な植物で、日本ではマカ配合のサプリメントは不妊サプリとして男女ともに食されており、日本人でその名前を知らない人はごく少数でしょう。

 

 

食用酵母(亜鉛含有)

 

エニグマ成分

 

食用酵母は10%の亜鉛を含有しており、特にその亜鉛が精液の製造、男性ホルモンの増強に貢献してくれます。

 

厚生労働省が定める亜鉛の最低摂取量に日本人の平均値が届いておらず、亜鉛を外部から摂取することは日本人男性にとって必要であることは間違いありません。

 

 

L-シトルリン

 

エニグマ成分

 

スイカから発見されたシトルリンは、ウリ科の植物の実に多く存在します。L-シトルリンは、血管拡張と血流改善の効果を有し、血管をしなやかにするため、動脈硬化予防に役立ちます。

 

シトルリンを継続的に摂取することにより、精力増強、勃起力向上などが見込めます。かつて医薬品成分として指定され、最近医薬品指定が解除されたことから、精力系サプリメントでは、主成分をL-シトルリンとしているものが多くなっているのも事実です。

 

後述するアルギニンと体内で相互に変換し合いますが、アルギニンより吸収効率が良く、勃起力向上やペニス増大を求める人には必須の成分となっています。

 

 

トンカットアリ末

 

エニグマ成分

マレーシア原産の植物で、現地の言葉で「アリさんの杖」の意を持つトンカットアリは、男性の強壮目的で使用されてきたハーブです。

 

勃起不全や精子の機能改善に効果があると考えられています。継続的に摂取することにより効果を感じることができます。

 

 

L-アルギニン

 

エニグマ成分
アルギニンは、抗酸化作用を持っており、肝機能の改善、デトックス作用なども期待できます。

 

また、L-シトルリンと体内で相互に変換しあい、血流改善の効果を有しています。また、アルギニンは、亜鉛と並んで精子の主成分となっています。

 

 

 

エニグマの飲み方 〜効果的に飲むんらこの飲み方

 

エニグマの価格をこちらで紹介 〜おすすめの販売店とは?

 

トップページへ