エニグマの副作用について簡単に解説

 

エニグマ

エニグマはペニスを増大させる目的で作られたサプリメントですが、通常のサプリメントとは一線を画する目的であるために、ペニスを大きくする過程で何らかの形で身体に異変が起きるのではないか、と考える人も少なくないのではないでしょうか?

 

 

エニグマの成分は、以下に記す通りですが、通常の精力剤に含まれる成分と何ら変わらないというのが実情です。

 

マカ末、食用酵母(亜鉛含有)、L-シトルリン、コブラ末、マムシ粉末、馬睾丸エキス、トナカイ角末、スッポン末、紅景天、トンカットアリ末、オットセイ骨格筋エキス、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、微粒酸化ケイ素

 

ここで疑問を感じた人は、なかなか勘が鋭いと思いますが、他の精力剤に含まれている成分しか入っていないのに、なぜエニグマだけペニス増大が可能なの?ということですね。

 

エニグマ

 

それがまさにエニグマに隠された秘密なのですが、IPS / 生殖誘発理論に基づき、これらの成分を独自の方法で配合しているからなんですね。

 

 

薬もそうですが、サプリメントに関しても、それぞれの成分をどのように配合するのかによって体への効果が違うそうなのです。

 

 

エニグマはペニスを増大させるための独自配合をしているため、ペニス増大をさせることが可能なんですね。

 

 

 

エニグマの成分について

 

エニグマの価格をこちらで紹介 〜おすすめの販売店とは?

 

トップページへ